鹿嶋市内を探索「かしまを探索」 バックナンバー

vol.1

創業文政五年の和菓子屋さんのカフェ

まるさんカフェ
Place. (茨城県鹿嶋市宮下2丁目9−6)

Wrote : 2018年09月 | Category : かしま探索

ランチも楽しめる和菓子屋さんのカフェ

 鹿島神宮近くのココシカで自転車を借りて、
「さあ、どこへ行こうか?」
と考えるときは、まるさんカフェがおすすめです。

 まるさんカフェは江戸時代から続く老舗の和菓子屋さんが運営しているカフェで、となりの和菓子店で買った和菓子をそのままカフェに持って行って、美味しいお茶やコーヒーと一緒に頂けるのがとっても便利。

 ランチメニューも豊富で、自転車で鹿嶋を巡る前の腹ごしらえにも最高です。オススメは地元鹿行地域のブランド豚「美明豚(びめいとん)」を使用したランチセット。美明豚は1社での厩舎で肥育されたブランド豚のため、品質のばらつきがない茨城県トップレベルの豚肉です。さっぱりとしてしつこさのない脂の甘みと柔らかい肉質が特徴です。

江戸時代から続く本格和菓子は、鹿島アントラーズサポータにも人気

 まるさんカフェと同じ建物にある丸三老舗は、江戸時代から続く本格的な和菓子屋さんで、素材や製法にも一切の妥協がない、鹿嶋市を代表する和菓子屋さんです。

 和菓子というとどうも「古くさい」とか「高齢者食べ物」というイメージがあるかもしれませんが、店内のお客様を見ると若い女性が多く、幅広い世代から愛されていることがわかります。その理由のひとつは季節限定の大福「極 大福シリーズ」やかぼちゃの餡を使った「かぼちゃどら焼き」などで、昔ながらの味を現代風にアレンジしたメニューが豊富なところです。特に極大福シリーズは、四季を通じてイチゴ、ブルーベリー、トマト、くりなどの茨城県産の有名なフルーツのなかでも特にこだわりを持って生産している農家から直接買い付けたものを、十勝産の餡と羽二重粉を使った贅沢な大福で包むという徹底した最高品質の追求が大満足の逸品です。

 そしてまるさんカフェは、鹿嶋市といえば鹿島アントラーズ。試合日や土日のクラブハウスの練習を見学に来た鹿島サポーターにも当然ながら大人気。Jリーグを観に鹿嶋市に来たら、試合前にまるさんカフェで一服。

まるさんカフェへのアクセス

Place. (茨城県鹿嶋市宮下2丁目9−6)

TEL : 0299-94-5464
WEB : marusanrouho.jp
OPEN : 10:00-

ページの先頭へ